本日はレディスのパンツのウエスト詰めをご紹介します

画像にあります定番的なプリーツ入りのパンツですね

詰め寸法としては全体で8cmとかなりの補正を致します

今回は詰め寸法も大きいので当然「三方詰め」といった手順となります

お持ち込み頂いたモノに関しては珍しくメンズとほぼ同じ仕様ですので

後部分も使ってメンズの手法と同じやり方で敢行できます

ただし上の画像からお分かり頂けるかと思われますがこのパンツについては

以前にもここの部分でお詰めになっているようなので僅かながらしか

ここでは補正をかけることができません

 

レディスの場合はメンズ以上に両サイドをおおめにつかってお直し致します

画像でお分かり頂けるように斜めポケットですのでお直しはしやすい構造ですが

あまり詰め寸法が大きいとポケットの角度が変わりすぎてしまうので

そこらあたりは調整します

両サイドは先程の理由から片側で3cmずつが限界です

これだと若干まだ希望の補正寸法には足りないので

ポケット上のダーツ部分を更に入れ込んで不足分を補います

これでようやく詰め寸法としては帳尻があい全体的にバランスもとれますね

 

レディスはアイテムやブランドによってデザインも様々で

ケースバイケースで対応しなければなりません

時には職人と相談しながらお修理の手順を決めさせて頂く場合もございます

若干お時間を頂くこともございますができるかぎりお客様のご要望に応えれる様

スタッフ一同努力をさせて頂いておりますので何卒ご了承下さい

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です