本日もウィメンズのお修理のご紹介です

画像のシンプルなサブリナパンツですが

今回はかなり大幅な『ウエスト詰め』の補正となりました

ケーズバイケースですがウィメンズのパンツに関してはメンズと違って

必ずしも後ろ中心でウエスト詰めするということはございません

画像からお分かり頂けますが今回のパンツはウエスマンの後ろ部に繋ぎ目もなく

またポケットが寄ってしまう懸念もあるのでここのパーツでは補正はかけません

レディスの場合、パンツの構造や女のかた特有の体形を鑑みると

両サイドを使って詰めるケースの方が圧倒的に多いですね

お客様にもよりけりですが女性の体つきはヒップが丸く

後中心で詰めてしまうと不具合が生じることが少なくありません

今回もやはり詰め寸法としては7cmと大きめですが両脇でお修理し

かつ渡り巾の調整も希望されておりますのでこれも関連パーツとして

流れでお直し致します

このやり方ですとディテールにおいてもデザイン的な変更もなく

現状維持で大変綺麗な仕上がりとなります

 

SARTO名鉄店ではここのところレディスのお修理も急増しております

熟練の職人を揃えてお直しさせて頂いておりますので

是非ともご安心してお預けください

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です