ここのところレディスではワイドパンツがもてはやされておりますが

微妙なフレアな裾幅ですとちょっとトレンドからはズレてしまいますね

画像のブラウンのパンツをお持ち込み頂きました

まさにそのようなシルエットでお直しのご依頼を頂きました

数年前のモノとのことですが、もともとが裾幅23cmでやや裾広がりなパンツではありました

そこで渡り等全体のバランスも鑑み、お裾幅18cmまでテーパードさせて頂きました

レディスのパンツであればもっと裾幅が細くてもといったところもありますが

お客様からのご要望もあり幾分クラシック感は残しました

それでも裾幅で5㎝詰め致しますので、裾だけピンポイントにお直しするのではなく膝から

自然に補正していきます 私どもで設定する膝位置は股下の半分から5cm上のポイントとなります

今回は膝幅でも1,5㎝お詰めしますので、実質もう少し上の方からお直しすることとなります

このように裾幅の詰め寸法が大きい場合はやはり膝からの調整が必要です できるだけ上から

自然な流れを作って行かないと地の目もズレてしまったり致します

今回裾幅詰めに伴い、パンツの丈も4cm詰めさせて頂きました このように大幅に裾幅が変わる

場合は、レングスもお直ししないとバランスがとれません 基本的には裾幅が細くなっていくに

したがって、丈も短くなって参りますね 画像からわかりますがレディスのパンツは裏地が裾口

近くまで張ってあるモノが多く、丈詰めの際はこちらもカットすることとなります

料金もこの分割増となりますのでご理解下さい

 

ある時期、レディスのパンツはこの手のシルエットが多いようです

お手元に眠っているモノがあればお直しをご検討ください!

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です