パンツをご購入された場合、少なくとも裾上げのお修理はほとんどの方必要ですね

ところが単に股下のお直しただけでは今一つしっくりこないといったこともあります

本日はレディスの織り柄の入ったパンツをお持ち込み頂きご相談頂きました

そもそもパンツというモノは万人に対してぴったり対応できるようには作られておりません

ご身長に伴って股下の長さも様々ですので同じパンツでもレングスが違って参ります

多くはある程度ご身長の高い方(股下の長い)を目安に膝幅・裾幅がとられていますので

どうしてもカットする箇所によっては大変不格好なシルエットになりますね

このお客様についても股下のお直しだけですとこのような感じです

今回のお客様は小柄でいらしゃいますので全体的にもやや太い感はあるのですが

それにしても膝の括れがなさ過ぎて非常にアンバランスな見え感となっております

そこで股下より膝位置を想定し、裾幅との相関から補正することに致しました

股下4cmカットで裾幅を15,5㎝とし、膝幅については現状より3cm詰め致します

これでご身長にあった大変バランスのよいシルエットになります

膝のポジションも高くなってすっきりし美しいパンツに生まれ変わります

 

SARTO名鉄店ではこのようにレディスのお直しも数多く承っております

他店ではご相談しにくいお修理等でも気兼ねなくお尋ねください

皆様のご来店心よりお持ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です