皆様、一着はフォーマルウエアをお持ちですよね?

頻繁に買い替えるモノではありませんが、こういったアイテムも時代の流れは反映します

数年前のモノでも今着てみるとどうしても違和感を感じることは少なくないようです

今回もレディスのジャケットをご相談頂きました

このお客様も気になるのはやはり肩パットの厳つさです レディスのフォーマルジャケットは

少し前のモノでも相当にヴォリュームのあるパットが入っているタイプが多いですね この

シルエットはどうしても時代を感じさせてしまうので、全体のサイズ感はそれほど大きくは

補正しませんが、肩幅を3cm詰め、パット自体も三分の一まで薄くすることと致しました

取り外したパットです 女性モノでもこのジャケットは層状になっているパットでしたので

調整もし易いつくりでした 体型的にはもう少し肩幅を詰められないこともないですが、

袖付けやゆき綿の大きさも加味してやや控えめに致しました 肩パットもある程度残して

おりますし、フォーマルということもありますのであまりに狭い肩幅には致しません

肩幅詰めに伴い、身幅も若干お詰めします これは以前にもご説明させて頂いた関連での

お直しとなります 肩からの補正の流れで特に背幅、上胴~中胴あたりまでは調整させて

頂きます ここらも繋がりでお直しすることによって仕上がりの見た目も全く違って参ります

けっして無駄な提案ではございませんので省略せず、きっちりお修理をして頂きたいですね

 

フォーマルはそれほどお召しになる頻度が多い訳ではありませんが、こういったウエアにも

気を配って頂きたいです やはりどのような場でも人に与える印象としてお洒落感は大切

です 何着も必要な訳ではありませんので、とっておきな一着としてお直しをしてみては

如何でしょうか

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です