レディスのお直しに関しましては肩パットにまつわるご依頼が大変多いですね

ひと昔前のモノはどうしてもヴォリュームがあり過ぎて、時代を感じさせるデザインと

なっております 今回もレディスのジャケットをご相談頂きました

イギリスを代表するブランド『アクアスキュータム』のジャケットをお持ち込み頂きました

数年前のモノで全体のサイズ感は悪くないのですが、やはり肩パットの厳つさが目立ちます

お客様としては他の部分は基本的にお直しは考えておられませんし、それ程スタィリッシュに

するジャケットでもありません これについてはパットの調整のみさせて頂くこととなりました

肩パットを薄くしますが、もともとのフォルムは活かし大きくシルエットはかえません

ですので肩パットも半分削るだけで、ある程度の厚さは残します それに伴って肩幅も

全体で1cmと僅かですがお詰めします イタリアテイストに極端にパットを薄くしたり、肩幅

も狭くし過ぎたりは致しません あくまでも英国調な雰囲気は損なわないようにお直しを

敢行します 肩幅の補正とパットの調整は全体のバランスを鑑みることが大切ですね お客様

のご要望だけでお直ししてしまうのは大変危険です

 

ジャケットは肩が命とよく言われます

言うまでもなく最重要パーツでありますのでお悩みのアイテムがあればいつでもご相談下さい!

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です