メンズでもレディスでもジャケットの肩パットは時代を反映しているパーツですね

ここのところは傾向としては薄くなってきて、以前の様に極端に厚みのある仕様は

ほとんど見られなくなってきました

画像のレディスモノを肩パットの調整も含め全体的にサイズダウンさせて頂きました

お修理前の画像です お母様からお譲り受けたモノですが、サイズとしてはちょっと

大き過ぎるので肩幅で5㎝、身幅で6cm詰めし、肩パットもかなりヴォリューム感があるので

四分の一まで薄くしました

よくご相談うけるのは肩パットを完全に抜いて欲しいといったご要望ですが

余程生地感がしっかりしてない限り一般的にはお勧めしにくいですね

女性の場合は特になで肩の方が多く、肩パットを全くなくしてしまうと

どうしてもシルエット的にも美しくありません 大変肩が貧相な見え感となりますので

薄目の肩パットを残すことを推奨しております

このお客様についても同様で、パットは当初よりは相当に削っておりますが若干残して

極端に肩がドロップしないようなフォルムに致しました 肩幅も片側で2,5㎝詰めており

ジャストなサイズ感となりましたが、アームホールもそれに伴って大きくなっているので

身幅~袖幅で調整して細くしております これでお客様の体型にフィットしたジャケットに

生まれ変わりました それほどスタィリッシュにはしておりませんが、クラシックなスタイル

ですので長くご愛用して頂けますね

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です