レディスのジャケットはデザインも様々でメンズに比べ個性的なモノも多いですね

お持込み頂いた画像のPierre Balmainのジャケットも肩パットの感じや丈の長さなど

独特なシルエットではありますが・・・・・

如何せんご身長的にも長すぎるということでお客様よりご相談受けました

まずもって着丈をできるだけ詰めたいとのご要望ですが、一般的な裾よりの補正ですと

ポケットとの距離感からして2.5㎝といったところが限界です

物理的にはもっと短くすることも可能ですがやはり全体のバランス感が大事です

しかしながらこれですとまだちょっと不十分といった感は拭えません

そこで『肩線詰め』というやり方で更に丈詰めを追加することと致しました

肩で補正をかける場合、一番問題になるのは衿をカットしないと繋がらないということ

です チャコ線が引いてあるのがお分かり頂けますでしょうか?

ゴージも高くピークドラペルなので下衿の部分を小さくし調整します

この合わせ技で何とか全体で4cm近く着丈を詰めることができます

 

更に肩幅も2㎝詰め、肩パットも四分の一ほどまで薄く袖丈も袖山で2㎝詰めます

これでかなりボリューム感は消えて、着やすいシルエットに生まれ変わりますね

相当大掛かりなお修理にはなりますのでこれも熟練の職人にお願いしました

私どもも出来上がりが大変楽しみです

 

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です