ダウンの補修のご相談は何故かレディスの方が圧倒的に多いですね

長期キャンペーンで承っていたアウターが出来上がって参りました

画像にありますチェック柄のミディアムレングスのダウンです

当初の画像ですが、両袖のお袖口に3箇所ほど破れというか欠損が見られました

おそらく熱によって表面の素材が溶けてしまったようです

通常ですとこのようなケースは『かけつぎ』か『タタキ直し』でお直しさせて頂く

のですが、ダウンでは一般的なナイロン素材の場合どちらでも対処ができません

『かけつぎ』は繊維の織りを使用して傷を修復する方法なので全ての素材に

対応できる訳ではありませんし、『タタキ』でお直しするにしても表の生地が

弱くて耐久性がありません

幸いなことにお持ち込みの際に本体の共生地もご持参頂けました

シンプルではありますが、今回はパッチワーク的なお直しで対応させて頂きました

それほど大きさはないですが、何とかこれを使って生地がなくなっている箇所に

上から手まつりで縫い付けます

お修理完了しました! まつり縫いでも若干縫い跡は分かりますが素材の特性上

ある程度は致し方ありません 共生地の分量も少なかったのですが、難しい中

柄合わせも致しました 補修跡が全く分からないお直しとまではいかないですが

できるかぎり目立たない補修はさせて頂きました

 

SARTO名鉄店では破れや穴あきの補修もご相談に応じます

お手元に修繕したいアイテムがあればご検討ください

皆様のご来店心よりお持ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です