皆様スーツの釦(ボタン)って気にされておりますか?

SARTOのお客様であれば当然天然物にこだわりたいですよね

釦の種類としてはプラステックを除けば『水牛ボタン』と『ナットボタン』が挙げられます

他にもメタル釦・くるみ(革)釦・貝釦などもありますが

今回はいわゆるビジネススーツの釦に限定してご紹介して参ります

スーツの釦として一番代表的なのは『水牛ボタン』ですね

文字どうり水牛の角を原料とするものですがその種類によって色も異なります

ちなみに透明感のあるベージュが最も値段が高く黒系は安価だそうです

天然素材ですので当然一つとして同じものは存在しません

ブラウン系はマーブル模様が出て美しいですし

ブラックはものによって白い筋が入っていたりしてシャープでかっこいいですね

水牛ボタンの魅力はやはり高級感ですね

特にウール生地とのマッチングは最高です

ボタン選びのポイントはジャケットとあまり同色にせず少し色目の異なるボタンがお勧めです

『ナットボタン』はタグワ椰子という椰子の実の種が原料です

一番の魅力は天然の植物原料ならではの温みですね 同じ天然素材でも

水牛ボタンは荒々しい男らしさがありますがこちらは柔らかさや優しさを感じます

\\

ナットボタンの特徴は水牛ボタンと違って染色が可能であることです

元々のアイボリー色を後染めして使います

ナットボタンもうっすらと渦模様を醸し出しているのですがよくみないとわからないですね

 

昨今は確かにプラステックの釦でも天然物と見間違うぐらいクオリティが向上しております

しかしながらここは妥協して頂きたくないですね

SARTO名鉄店ではボタン付けという基本的なお直しももちろん承っております

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

名鉄百貨店メンズ館4階SARTO

■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です