10月のオープン以来多くのお客様にお越しいただき、様々なリクエストを承る日々でございます。

今回ご紹介するのはスカートのお直し。

メンズ館にありながら「なぜ?」と思われるお客様もいらっしゃるのではないかと思いますが、

当店ではレディースアイテムのお直しも長年行っております。

しかしながら、現在常駐しているのは男性スタッフのみ。

お直しの箇所によっては抵抗のあるお客様もいらっしゃいますので、

事前予約を頂けましたら女性フィッターでのご案内もできます。

ブラウスやワンピースのお直しをご検討の方はぜひお問い合わせくださいね。

 

IMAG0215

こちらは総ゴムタイプです。

今回のお客様はウエストサイズがきつい感じはしないけたど、着ているとゴムが丸まって履きづらいとのことでお修理する事にしました。

丸まってしまうのはウエストサイズが合ってない事が原因の1つとして考えられます。

UPHOTO_20150627_194832
まずはウエストの縫い目をほどいてバラバラにしました。
内側からゴムのベルトが出てきました。

UPHOTO_20150627_194806

そのゴムの代わりにインベルとよ呼ばれる伸び縮みしない芯になるタイプのベルトと繋ぎ合わせます。

向かって左端の部分にゴムとインベルと縫い合わせた所があります。分かりますか?

UPHOTO_20150627_194847

今回は後ろ身だけゴムを残したデザインに変更します。
元々、総ゴムの為にファスナーなどの開閉が無いためすべて伸び縮みしないベルトにしてしまうと履いたときにウエストが緩くな過ぎてしまいます。

じゃあ。
ウエストのサイズを直せばと思われるかもしれませんが。
ウエストをジャストサイズにしてしまうと今度は開閉が出来ないためヒップで引っ掛けて履くことが出来なません。

そこでゴムの部分を残すことでウエストはフィットさせて脱ぎ着も可能になります。

UPHOTO_20150627_194912

これで完成です。

総ゴムの時ほど締め付けられた感じがなく、楽に感じられるウエストに変わりました。

レディースのお洋服は一見同じ様な作りに見えて複雑な作りになっている物も多く

商品によって価格と期間が異なります。

詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。
では、ご来店お待ちしています。

今日の修理 スカートのウエスト出し ¥3780

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です