梅雨に入り、6月も半ばを迎えますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

今の時期、薄着になってきてシンプルなスタイルになっておりますが、逆に着こなしでは

サイズ感は誤魔化せないシーズンです きっちりジャストなサイジングを心がけたいですね

本日もレディスでのお直しをご紹介します

コットン系のベージュのスカートをお持ち込み頂きました ウエストの調整をご希望です

フィッティングさせて頂き、4cm詰めさせて頂くこととなりました メンズの場合、ウエスト

詰めは多くが後ろ中心といって画像にあります縫い目のところで補正致します ところが

レディスついては通常これとは違った手順となります

レディスのウエスト調整は、定石としては両脇をつかってお直しを致します 画像にあります

様に前身と後身の合わせの部分で補正をします 今回は2㎝ずつお詰めして全体で4cmマイナス

します ここの箇所ですとウエスマンも繋ぎ目があってお直しはしやすく、カットする必要も

ありません こういった細かな部分もできる限り当初の仕様とは変えないことが望ましいです

内側の部分の画像ですが、見返しの下にパイピングが程されております もともとはこれが

ぐるりと一周している仕様ですが、両脇でウエストを詰めますのでここの箇所は一旦切って

繋ぐとことなります ウエストを詰めた分の生地も中に縫い込んでしまうと膨らんでしまう

ので基本カットします これで見た目も良く、スッキリと綺麗な仕上がりとなります

 

今回はレディスでのアイテムの教科書通りのお直しをさせて頂きました 当然お客様の体型

や洋服のデザイン等によって異なる手法を選択することもございます 言うまでもなく

適材適所最も望ましいお直しすることが大切ですね

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください