パンツも同様ですが、スカートもウエストがフィットしないとどうにも気持ち悪いですね

画像のブラウン系のフランネル素材のタイプをお持ち込み頂きました

現状でも腰に引っ掛けて履けないこともないようですが、そうするとスカート丈が長すぎ

見た目としてもよろしくありません ウエスト詰めの補正をさせて頂くことになりました

真正面よりの画像です このスカートは構造としては前身に2箇所、後身に2箇所ダーツがあり

左脇にファスナーが装着されております 一般的にスカートのウエスト詰めの場合、両脇より

補正を致しますが、このお客様は6cm詰めする必要があり両サイドからだけですとちょっと

詰め寸法が大き過ぎます ですのでダーツも使って寸法を分散させます

フィッティングさせて頂いた結果、両脇と後ダーツを使ってお直しさせて頂くのが最善と

判断致しました よってフロントにもダーツはありますがここの部分は触りません

両脇よりお修理致しますので当然ファスナーにも影響致します

一旦外しウエスト詰めをした後、再度取り付ける作業となります

後ろダーツも利用しますので一つ一つの詰め寸法は少なくなります このように

詰め寸法を散らしてできる限り一箇所で極端にならない様、バランスよく補正致します

 

シンプルなウエスト詰めというお直しでも

まずは体型を見極め何処のパーツを使ってお修理するかという事が重要です

特にレディスモノはデザインも様々でメンズのように一辺倒りにはいかないですね

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です