日本でも毎月各自動車メーカーの販売台数が公表され新聞紙上を賑わします

昨年2016年のイタリア国内の自動車販売台数を調べてみました

イタリア自動車工業会の発表によると1-12累計では前年比15,8%増となっております

ヨーロッパ全体が不況であるのにこれはちょっと驚きですね!

ブランド別にみるとFIATフィアットが年間38万台ほどでダントツの一位です

シェアでいっても20%以上ありますので日本のトヨタほどではありませんが

国内メーカーとしてはキングですね

ちなみにモデル別では画像にありますパンダ(Panda)がナンバーワンで

イタリアでは専ら小型車が人気がありますが日本車のシェアは少ないようです

年間ブランド別では2位が14万台弱でVOLKSWAGENフォルクスワーゲン、

3位が12万台ほどでFORDフォードとなっております

アメ車がこれほど上位とはちょっと意外ですね

4位のRENAULTルノーを僅かながら上回っております

フォードは日本市場でさえ完全撤退といわれているのに

イタリア人の好みに合うとはどうしても思えないのですが・・・

LAMBORGHINIランボルギーニは本国イタリアでは昨年は93台で

年間100台に届きません  FERRARIフェラーリでさえ年間370台ほどですので

全体の国内シェアとしてはともに1%にも満たない数字です

しかしながらランボルギーニは世界販売台数では一昨年より記録を塗り替え

日本でも年間350台ほど売り上げて過去最高記録を更新しました

私の個人的な一押しはMASERATIマセラッティですね

独特なフロントノーズとリアにかけてのカーブが何とも言えず気品があります

イタリア国内では年間2000台ほどと分母はまだ小さいですが

シェアの増減率でみると爆発的に伸長しております

日本でもここ2~3年で急成長し超高級車市場での存在感が高まってますね

 

イタリア国内だけの販売数をみると日本とは全く比較にはならないほど

小さなマーケットといえます

しかしながらイタリアは数多の世界に誇れるクルマがございます

日本車は確かに故障は少ないのでしょうがクルマ自体の魅力という点では

まだまだという感がありますね

 

SARTO名鉄店のお客様はクルマ好きの方も多いようです

我々もそれ程のエンスーではありませんので心底マニアックなとこまでは

ついていけませんが色々と楽しくお話しできればと思っております

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です