皆様かっこよくスーツを着こなしていらっしゃいますか?

本日は”スーツの似合う男”と題して

私の独断と偏見で何人か選ばさせて頂きました

日本の俳優さんでもスーツスタイルが素敵な方は勿論いらっしゃいますが

今回は外国人男優に限らさせて頂きました <(_ _)>

まずは最近ご活躍の方からミスター007ことダニエル・グレイグです

自分ははじめロシア系の方かなと思っておりましたが列記としたイギリス人です

現在49歳、目の色がブルーグレイで独特な雰囲気をお持ちですね

身長178cmということで際立って大きくはないですがボディはものすごい筋肉です

私が見る限り、近々ではずば抜けてかっこいい着こなしですね

SARTOとしてはイタリア人俳優からも数名セレクトしたいのですが

これがなかなかピタリと該当する方がいらっしゃらないのですね

一応マルチェッロ・マストロヤンニを選ばさせて頂きましたが

正直それほどお洒落感があるかというと微妙なとこもあります

たださすが名優だけあって何とも言えない空気感を醸し出します

ちょっと通なところではマイケル・ケインです

皆様に馴染みがあるのはやはり『バットマン』のシリーズですね

英国調スーツを着飾った『キングスマン』というのもありました

昔から主役というよりは名脇役として長くご活躍されております

典型的な英国紳士という印象ですね

最後に私の永遠のベスト1をご紹介させて頂きます~ケイリー・グラントです

主にアメリカ映画での主演が多いのでネイティブな米国人と思われていますが

実はイギリス出身なんですね(1942年 アメリカに帰化)

私的にはスーツの着こなしという点ではこの方に敵う方はいらっしゃいません

画像はA・ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」のワンシーンから

ミディアムグレーのスーツに白のレギュラーカラーシャツ、グレーのソリッドタイ

という極めてシンプルなスタイルなんですが

これだけでこんなにお洒落に決めてしまう技は何なんでしょうか?

監督のヒッチコック自身が大変衣装にこだわったいうのもありますが

やはりケイリー・グラントのもつ個性が一番でしょうね

映画自体も文句なしに素晴らしいので

興味をお持ちになった方は是非ともご覧になって下さい

 

今回いろいろな外国の俳優をチェックさせて頂いたのですが

スーツスタイルに限定するとやはり英国人が圧倒的に優位という印象です

スーツ発祥の地ですので当然といえば当然ですね

アメリカ人もそこそこなんですが洋服とはいえ文化というのはそう簡単には創れません

 

言うまでもなく我々スタッフもSARTO名鉄店のお客様には

かっこよくスーツを決めて頂きたいと思っております

お直しにて皆様に出来る限りサポートできればとの願いです

これからもより多くの方のご来店心よりお待ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です