チヴィタ・ディ・バーニョレージョCivita di Bagnoregio)はイタリア中央ラツィオ州に

ある分離集落です 2500年以上も前につくられた都市ですが、台地辺縁部の崩落によって

その上の建物が崩れる危機に常にさらされており、「死にゆく町」とも呼ばれています

断崖絶壁の上に残された小さな町には長い橋が架けられ、一見するとまさに“天空の町”です

現在では「陸の孤島」といった風貌ですが、雨や風などによる浸食に加え、度重なる大地震に

よって台地と建物が周囲から崩落し、3分の1が消滅したと推察されています 現在では20人

ほどの住人が暮らすのみで、町に入るには300mもの細い橋を歩いて渡るしかありません

まるで宙に浮いているかのように見えるその姿は、「天空の城ラピュタ」の世界を彷彿とさせると

言われています 朝もやがあたりを包み、村へ至る唯一の橋が隠れたとき、バニョレージョは

文字通り天空の町と化します 断崖にひっそりとたたずむ村の風景は、神々しいほどに幻想的です

フェデリコ・フェリーニ監督の『道』はここバニョレージョで撮影されました 今年5月にも

「チヴィタ・チネマ2018」が開催され、コンサート、講演会や夜の上映会などの様々なイベント

が行われました 今年2年目の生まれたばかりのフェスティバルですが、小さな村で体験する

新感覚の映画祭といえるでしょう

 

このようなロケーションではフランスのモンサンミッシェルが有名ですが、こちらはあまり

知られていないようです 絶景としては

ローマからはそれほど遠くないので、一度訪れてみては如何でしょうか?

 

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です