落差315mのセリオの滝は、イタリアでは最も高く、ヨーロッパでは2番目の高さを誇ります

夏季の限られた日時のみ、このスポットが一般開放されます

約3時間ほどの所要時間で、山歩き、トレッキングのみでアクセス可能なロケーションです

セリオの滝は、アルプス山脈にあるトレナ山に源を発するセーリオ川の最上流部にあります

セーリオ川はイタリア北部のロンバルディア州を流れ、幾つかと合流して最終アドリア海に

注ぎます

1931年、セーリオの滝の上流に発電用のバルベッリーノ・ダムが築かれました 流路はこの湖

の為、人工的に変更され滝の水も止まってしまいました 1969年、滝の景観を回復するための

改修が行われ、電力会社の同意のもと夏季にはダムが開かれて滝が見られるようになりました

毎年夏の決められた時期にのみ公開され、その時間に合わせて約10,000㎥の水が放流されること

で315mの滝が生まれます 今年は6月から10月にかけて月一回ずつ計5回、しかも30分間のみ

となっております こうなると幻の滝といった感じで、是非とも見てみたくなりますね

日本人はこういうのに弱いですが、おそらくイタリアも同様でしょう

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です