以前のプログで「アクアアルタ」といって潮位が極端に高くなる現象をご紹介しました

ヴェネツィアではサンマルコ広場でも80cmまで水没することもあり、主に秋から春にかけて

多くみられます ところが昨今逆に水位が異常に下がる現象がみられるようになり

観光業特にゴンドラ漕ぎの人々にとっては大きな打撃となっております

今回の水位の低下は、2018年1月31日に出現したスーパーブルーブラッドムーンがトリガーと

なっております 2015年頃から水位は毎年平均を下回る傾向にあり、2018年も平均よりも

60cm低くなっています。しかしながらトップの画像の様な状態は一時的なモノで現在はもとに

戻っているようです

実は、ベネチアのゴンドラは、以下のような公定料金が決まっております

  • ゴンドラ乗船(昼間): 80ユーロ/40分(以降20分ごとに40ユーロずつ加算)
  • ゴンドラ乗船(夜間): 100ユーロ/40分(以降20分ごとに50ユーロずつ加算)

一度は乗ってみたい!と思っていらっしゃる方も多いですよね

ベネチアならではの運河の風景を楽しめる、ゴンドラ遊覧ですが、

できればベストのコンディションで他では味わえない優雅なひと時を堪能したいですね

 

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です