皆様ヴェネツィアのお土産といえば?

やっぱり日本では購入しにくいヴェネツィアン・グラスが一番ですね!

言うまでもなくガラス工芸品の地域ブランドで、

様々な装飾が施され色鮮やかな美しいデザインになっています

中世の時代、ヴェネツィア共和国は東方諸国との貿易で多くの財をなしました

その交易品の中で、一番珍重されたのが、ヴェネツィアン・グラスだと言われています

自国の重要な輸出製品が他国に模倣されることを恐れたヴェネツィア共和国は、1291年に

すべてのガラス工場をムラーノ島に集めて、職人や、その家族等、すべての関係者をこの島に

強制移住させる保護に出ました この歴史的背景から、現在もヴェネツィアン・グラスの工場

はすべてムラーノ島にあります

鉛を含んだクリスタルグラスは冷えてすぐ固まる為一度型に流し込んで成型した後、彫刻等を

施します(コールドワークと呼ばれます)一方ヴェネツィアングラスは、炉から溶けたガラス種

を巻き取り、冷えて固まらないうちにハサミなど簡単な道具を用い、フリーハンドで作られます

これをコールドワークに対しホットワークと呼びますが、コールドワークに比べマエストロの

瞬間芸的な技が必要となり、クリスタルガラスにはない温かみや、個性、人間性などが色濃く

反映されます

ルネサンス期の15~16世紀にはその繁栄は頂点に達し、エナメル装飾の技法に力がそそがれる

など様々な製法が発明されました なかでもレースグラスはヴェネツィアの至宝と言われ、

大変難しい技術が用いられこのように気泡が均一に閉じ込められているモノは最高傑作と

されています

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です