日本人はトレンドで流行ると一様に飛びつく傾向がありますが

本日はちょっとマニアックなブランドをご紹介します イギリスの『Casely  Hayford』です

お持ち込みはけっして多くはありませんが、皆と同じファッションを嫌がる方には

面白いブランドのようですね

英国サヴィル・ロウで学び、ギーブス & ホークスのクリエイティブディレクターでもあった

デザイナーのジョー・ケイスリー・ヘイフォードは2009年に、息子のチャーリーとともに

<ケイスリー ヘイフォード>を立ち上げました 二人が手がけるコレクションのキーワードは

「伝統のその先」 ジョーによってもたらされるサヴィル・ロウのテーラーリングを始めとする

英国の伝統と技術をベースとしつつ、モダンな解釈でデザインし、時代の先を二人ならでは

の感性で表現しています

Casely-Hayford は二つのシンプルなフレーズを元に設立されました

イングリシュ・サルトリアリズムとブリティッシュ・アナーキー ―現代の英国を形づくる

重要な要素です  すべての人は、自分のキャラクターの中にアナーキーの要素を持っています

適合性はアイデンティティを脅かし規律は自主性を制限することから、イングリシュ・サルトリア

リズムという特別なジェスチャーで自由な精神を表現します

伝統による革新により、シンプルで純粋なアイデアを多く取り入れることを目指しています

 

このブランドは東海地区ですと店頭販売もあまりなく、おそらくネットでのご購入の方が

ほとんどかと思われます なかなかに個性的な商材が粒ぞろいですが、構造的にはシンプルで

お直しは比較的やり易いモノが多いですね 私どももデザインを拝見させて頂くのが楽しみ

でもあります

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です