例年に比べ残暑の厳しさもなく、早くも秋らしくなってきました

私どもにも今月に入ってジャケットのお持ち込みが急に増えて参りました

本日はメイドインUSAのブランド『サウスウィック』をご紹介します

数多くのセレクトショップでもお馴染みのブランドですね

1929年創業以来、ブルックス ブラザーズやJ.プレスなどの老舗ブランドに納品し、

ケーブルカークロージャーズなど有名トラッドショップのオリジナルも手がけてきた名門です

経営危機に見舞われた時期もあったが、2008年にブルックス ブラザーズ傘下となったことで

息を吹き返し、いま再びアメリカのモノづくりを象徴する存在となっています

言うまでもなくモノつくりは米国製にこだわり、ナチュラルショルダー、段返り3ボタン

といったアメリカントラディショナルモデルが主流です

すべてがハンドメイドでつくられているわけでもなく、襟や肩のプレスといった重要な工程も

最新のマシンによる作業で行っています

SARTOへのお直しのご依頼のほとんどがお袖丈の調整ですね

これはアメリカ製なので致し方ないところはありますが、

多くがあきみせの仕様なのでお修理はやり易い構造です

シャツのお袖が1,5㎝はみ出す様に、基本のスタイルできめて頂きたいですね

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です